横浜・東京でビザ、国際結婚のお手伝い
TEL:045-315-4143
営業時間:9:00〜20:00

国際結婚・離婚

国際結婚
配偶者VISA

結婚が決まっても、日本に住むには色々な手続きをしないといけない??

  • どんな手続きが必要なの?
  • どんな書類が必要なの?
  • どこで手続きをすればいいの?
  • 手続きって、いくらかかるの?

うれしいハズなのに、不安がいっぱい・・・

それであれば
ムーブ行政書士事務所へお任せください!!

Q1. 依頼したら何をしてくれるの?

A1.

「外国人と結婚を考えているのだが手続き方法がわからないので教えてほしい」
「結婚手続きが終わり、外国に住んでいる妻又は夫と日本で暮らしたい。」
「外国に住む妻(夫)の子供を呼び寄せたい。」
「日本で結婚生活を送っていたが妻又は夫と離婚することになってしまった。」
「在留資格の更新時期が近づいてきたが入国管理局にいく時間がない」

など、国際結婚に関するアドバイス、家族関係に関わる在留資格申請のお手伝いをしております。

変更申請時は入国管理局へ申請者様に代わって書類の提出をおこない、許可が出たあとの受け取りも代わっておこないますので、ご依頼者様は 入国管理局 へ足を運ぶことなく結果を受け取る事ができます。

Q2. 依頼するのに、何が必要??

A2.

申請される外国人の在留カードとパスポートのコピーを用意してご来所ください。

また、写真や過去の交際歴が分かる資料があればおもちください。
不明な点がありましたらご来所前にご相談ください。

Q3. 依頼すると何が良い??

A3.

ご自身で申請されるのに比べ、必要書類を調べるために何度も入国管理局に足を運んだり提出書類を作成する時間を削減できます。

近年、ビザの審査は厳しくなっております。
偽装結婚や偽装就労はもっての外ですが、そうでない方々でも複雑な事情をお持ちの場合、入国管理局への説明資料が多くなる場合があります。

弊所では一つ一つ丁寧にお話をお伺いしその人に沿った申請書類を用意する心がけております。

Q4. なぜムーブ行政書士事務所が良いの??

A4.

外国人と日本人の結婚と聞くと、結婚したけど日本に長期在留できず本国から呼び寄せるというイメージを持っている方も多いと思いますが、例えば結婚手続きが済んで日本に観光目的で入国をしたけど、やっぱりこのまま日本で暮らしたいといった希望をもつ人もいます。

過去その様な状況でご依頼を頂き在留資格の許可を取得できました。
また、日本に住んでいる外国人同士の結婚や離婚にも関わらせていただきました。

不明な点がありましたらお問い合わせください。

Q5. どんな場合なら対応してくれる??

A5.

弊所では書類作成をご依頼者様に代わっておこないますが、結婚に至る経緯や日本での今後の生活について詳細を聞かせていただきます。

ご依頼者様からの協力がないと書類作成は成り立ちません。
その点をご理解頂きま前向きにご協力をお願いしております。

また、結婚までの経緯や書類を勘案し適法な状況であると判断が難しい場合には、ご依頼をお断りする場合もあります。

Q6. どのように依頼すればいいの??

A6.

実際にお会いして相談したい内容を伺うために、お問い合わせフォーム、お電話等から面談のご予約をお願い致します。
面談では相談者様よりお話を聞いたうえでアドバイスをさせていただきます。

まずはお問い合わせフォームよりご相談内容をお送りください。
こちらよりご連絡を差し上げます。

料金表

在留資格認定証明書
(例:妻又は夫を日本へ呼び寄せたい)
100,000円(税抜)~
在留資格変更
(例:日本で外国人の妻又は夫と結婚した)
100,000円(税抜)~
在留資格更新
(例:引き続き日本でくらしたい)
40,000円(税抜)~
短期ビザ
(例:妻又は夫の両親を観光に招待したい)
30,000円(税抜)~

※上記は参考価格です。申請者様のご状況によって価格が変わることがございます。ご相談いただいた際に報酬額をご提示致しますのでご安心ください。
※変更、更新時に掛かる手数料4,000円は含まれておりません。

あなたの幸せな結婚生活のために
国際結婚 配偶者ビザ

申請手続きについて一度お問い合わせください。
お待ちしております!